三浦新七記念会

展示紹介

 「三浦新七博士記念館」は博士の足跡や時代の空気を感じることのできる落ち着いた空間となっております。

全体図

常設展示

天外文集と日誌

展示では、博士の生涯や直筆の原稿等のゆかりの品を紹介する常設展示と、年度毎テーマを設け博士の生涯の一時代にスポットあてた企画展示により博士の功績を紹介しています。

主な常設展示として、
・三浦新七博士の人物伝、写真
・『西洋文化と日本精神』『山形県地名録』
 『恐慌論』などの原稿
・『東西文明史論考』と題字
・中学時代の日誌や自筆稿『天外文集』
・処女出版の『商業経済学』
などが展示されています。

記念館レイアウト

企画展示

※画像クリックで拡大画像が開きます

平成26年度

三浦新七博士の「青春トピックス」

平成25年度

思い出のドイツ―山形中学同期の三人~三浦新七・結城豊太郎・奥山清治~

平成24年度

三浦新七博士と山形県郷土研究会

平成23年度

山形中学時代の三浦新七~草創期の山形中学校/溢れる友情と熱情~

平成22年度

三浦新七博士の晩年~学者、経済人としての晩年~

平成21年度

手紙で綴るドイツ留学への日々~若き日の三浦新七~

CONTACT

三浦新七博士記念館
TEL 023-641-1212(内413)
FAX 023-624-8896
山形県山形市旅篭町2丁目3-25
E-mail